スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々日記~HG陸戦型ガンダムEz-8

久々にブログを更新してみました、KAZです^^

今回は旧HGのEz-8とHGUCの陸ガンをニコイチしてHGUCスタイルのEz-8を作ります。
まあ4月には正真正銘のHGUC版Ez-8が出るのですがw



まずは旧HGを組んでみます。

Ez-8⑤

15年前にしてはかなり良く出来たキットですね^^
設定画と比べるとちょっと細身に見えますが、OVAのイメージを重視したのでしょうか?
首の下のコックピットハッチや胸の装甲が開いたりするギミックは今見ても楽しいです。

08小隊といいエンドレスワルツといいこの頃のHGは何かに目覚めたように出来が良くなっていってるんですよね。



とはいえ可動範囲はやはり狭めです。
個々の部位ごとに見るとそこそこ動くのですが、組み上げるとパーツ同士が干渉して可動範囲を狭めてしまっている印象です。
あとは身長がやや高過ぎるのが気になりますね。

そこで改造方針としては旧HGのギミックを活かしつつ腕や脚など形状の近い部分は陸ガンのものに置き換えていくことにします^^




【胸・腕】

Ez-8②



胸に関しては旧キットは形状・ギミック共に◎で是非とも活かしたかったので肩の関節部分だけ陸ガンから移植して、
他は全て旧キットのものを使っています。

腕は逆に可動のことを考えて肩装甲以外は陸ガンのものを使用しています。
陸ガンの上腕と旧キットの肩装甲を繋げるのに多少改造が必要かと思ったらそのままでピッタリ合ったのでラッキーでした。




【腰部】
ここも可動重視で陸ガンベース、形状の異なる腰中央ブロックのみ旧キットから持ってきました。
その上で劇中の対グフカスタムの際の「倍返しだー!」を再現するべく市販パーツを使い前屈・後屈の可動を追加しました。

Ez-8①


Ez-8④

【脚部】

Ez-8③


脚部は太ももと関節、足首が陸ガンで中間の脛部分が旧キットです。
接続に苦労しましたがいい感じにつながったと思います^^;





旧キットの出来がいいおかげで陸ガンとのミキシングも比較的すんなりいって助かりました^^

この調子で来週末か再来週末には完成させたいな~と思っています。
遅くてもHGUCのEz-8発売前には完成させないと悲しくなりそうですw
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。