スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ez-8完成

ちょっと時間がかかりましたが完成しました^^

Ez8-5

Ez8-4

HGのEz-8はとてもいいキットだったので本当に助かりました^^
胸部装甲のスライド機構は新作のHGUCでも再現されないギミックだそうで、旧キットを生かした甲斐がありました。






Ez8-1

腹部に前屈用の関節を追加したのは対グフカスタム戦の「倍返しだぁぁ!」のシーンを再現したかったからなのですが、いい具合に仕上がったと思います。



Ez8-2

HUGC陸戦型ガンダムの肩ギミックはそのまま旧キットのパーツに移植しましたが、08小隊のMSはあまり肩を大きく跳ね上げる演技が無いので無理して活かさなくても良かったかもしれません^^;



Ez8-3

ウェポンラックやシールド・100mmマシンガンのマガジンは本体と違う陸戦型ガンダムに近い白で塗装してあります。



新作のHGUC版Ez-8は旧キットとは対照的に骨太のシルエットのようなので機会があったらそちらも作ってみたいですね^^

では、最後までご覧頂きありがとうございましたm(__)m
次回作は近日中に発表します、ある程度進めた後ちょっと放置してしまっているキットなのでなるべく早く完成できるよう頑張ります^^;
スポンサーサイト

久々日記~HG陸戦型ガンダムEz-8

久々にブログを更新してみました、KAZです^^

今回は旧HGのEz-8とHGUCの陸ガンをニコイチしてHGUCスタイルのEz-8を作ります。
まあ4月には正真正銘のHGUC版Ez-8が出るのですがw



まずは旧HGを組んでみます。

Ez-8⑤

15年前にしてはかなり良く出来たキットですね^^
設定画と比べるとちょっと細身に見えますが、OVAのイメージを重視したのでしょうか?
首の下のコックピットハッチや胸の装甲が開いたりするギミックは今見ても楽しいです。

08小隊といいエンドレスワルツといいこの頃のHGは何かに目覚めたように出来が良くなっていってるんですよね。



とはいえ可動範囲はやはり狭めです。
個々の部位ごとに見るとそこそこ動くのですが、組み上げるとパーツ同士が干渉して可動範囲を狭めてしまっている印象です。
あとは身長がやや高過ぎるのが気になりますね。

そこで改造方針としては旧HGのギミックを活かしつつ腕や脚など形状の近い部分は陸ガンのものに置き換えていくことにします^^




【胸・腕】

Ez-8②



胸に関しては旧キットは形状・ギミック共に◎で是非とも活かしたかったので肩の関節部分だけ陸ガンから移植して、
他は全て旧キットのものを使っています。

腕は逆に可動のことを考えて肩装甲以外は陸ガンのものを使用しています。
陸ガンの上腕と旧キットの肩装甲を繋げるのに多少改造が必要かと思ったらそのままでピッタリ合ったのでラッキーでした。




【腰部】
ここも可動重視で陸ガンベース、形状の異なる腰中央ブロックのみ旧キットから持ってきました。
その上で劇中の対グフカスタムの際の「倍返しだー!」を再現するべく市販パーツを使い前屈・後屈の可動を追加しました。

Ez-8①


Ez-8④

【脚部】

Ez-8③


脚部は太ももと関節、足首が陸ガンで中間の脛部分が旧キットです。
接続に苦労しましたがいい感じにつながったと思います^^;





旧キットの出来がいいおかげで陸ガンとのミキシングも比較的すんなりいって助かりました^^

この調子で来週末か再来週末には完成させたいな~と思っています。
遅くてもHGUCのEz-8発売前には完成させないと悲しくなりそうですw

ギャラリーNo.7 RX-78ガンダム

、ギャラリー本編はコチラから↓


続きを読む »

3週間で作れなかった!MGガンダムVer.2

みなさんこんにちは、やっと完成しました・・・

「3週間で作る!」と銘打っておきながら早5週間が過ぎちゃいました(爆)

これもひとえにKAZの気まぐれの賜物で、実は先々週の中ごろに突然「そうだ、マーキングと汚しもやろう!」と思っちゃったんですね

ええ・・・よせばいいのにw

その結果がこの大幅なタイムオーバー・・・ホントすいませんm(__)m

ただ、負け惜しみで言うわけではなく本当にマーキングと汚しはやってよかったです(^^)




ともあれ本日無事撮影まで終了しましたので、明日ギャラリーをアップしたいと思います!

という事で今日は最後の製作記事、腰部分の改造点を解説したいと思います


IMGP0951.jpg

腰はキットのままだと腹部と比較してやや大きすぎる印象だったのでまずはここから手をつけました
しかし、ここは弄りすぎると可動に制限が出てしまうので実際にはかなり微妙な違いです



IMGP0975.jpg

そして腰アーマーのラインは、キット全体がシンプルなラインでまとめられている中なぜここだけ従来より複雑化しているのか全くもって良く分からなかったのでまっすぐに変更しました(痛恨の撮影漏れ)



という事で改造点はこれで全てという事になります
大変長らくお待たせしてしまいましたが、明日ギャラリーをアップして「3週間で作ろう(ムリだったけど)!MGガンダムVer.2」完結とさせていただきますf^^;

3週間で作ろう!MGガンダムVer.2.0~第4回~

皆さんプチお久ですf^^;

先週は夏休みという事で熊本に旅行に行ったり、キャラホビに行ったりでプラとブログを一時お休みしてしまいました

まずは先々週までの進捗状況をば

IMGP0983.jpg

とりあえず本体の基本塗装は終了し、あとは武器の塗装と仕上げというところまで進んでいました
何とか今週中には仕上げ&撮影を完了させてギャラリーをアップしたいところです





では、前回に引き続き脚部の改造点をご紹介します

IMGP0973.jpg

IMGP0974.jpg

まずは太ももが若干細い気がしたのでプラ板とパテで少し幅増しした後面取りを変更してさらに太く見えるようにしました
単純に太くするだけだとどうしても可動範囲を狭めてしまうのでこの辺は苦肉の策ですねf^^;

そして膝アーマーはきっとのままだと平坦すぎて、足をまっすぐ伸ばした時ちょっと鳥脚っぽくなっていたのでこちらもプラ板とパテでボリュームアップしてあげています



IMGP0976.jpg

続いて足首ですが、こちらは可動に支障が出ることは承知の上で思い切って切り欠きを全面的に埋めてしまいました
ここはどうしても違和感があったのですよね~(><)

なお、画像はありませんが、太もも上部のアーマーの切り欠きもこの後直線的なラインに変更しました



それでは、次回は改造点のラストである腰部を紹介していきたいと思います
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。